ボツリヌス療法 Q&A 横浜・中川駅前歯科クリニック
ボツリヌス療法 Q&A

Q.ボツリヌス療法とはどのような治療ですか?

A. ボツリヌス菌が作り出すタンパク質を注射することで、筋肉の働きを抑え弱くする治療法です。歯科では歯ぎしり、食いしばりの治療に用いられています。

関連するページ  ボツリヌス療法


Q.ボトックス治療とボツリヌス療法は同じですか?

A.同じです。ボトックスは薬の商品名です。


Q.歯ぎしり用マウスピースと比べて、どちらが歯ぎしり、食いしばりの予防効果がありますが?

A.ボツリヌス療法の方が効果があります。

関連するページ  歯ぎしりの治療方法


Q.他の歯ぎしり治療との併用は可能ですか?

A.歯ぎしり用マウスピース、グラインドケア(歯ぎしり検査、防止装置)など、他の歯ぎしり治療との併用は可能です。


Q.歯ぎしり、食いしばりの予防以外に、どのような効果が期待されますか?

A.歯やあごの痛み防止、小顔効果、えらの改善、口周りのシワ改善、睡眠の改善などが期待できます。


Q.エラ取りの効果はどの程度ですか?

A.筋肉の発達によるエラ張りには効果があります。骨が大きいためにエラが張っている場合は効果はありません。


Q.ボツリヌス療法によって筋肉の活動が抑えられると、食べ物が食べられなくなりますか?

A.ボツリヌス療法の効果は過剰な筋肉の活動を抑えるだけですので、食べ物が食べられなくなることはありません。


Q.注射は痛いですが?

A.注射は極細の針を使用するため、強い痛みは感じません。


Q.治療時間はどのくらいですか?

A.10〜15分ほどで終わります。


Q.ダウンタイム(治療後に日常生活に戻るまでの時間)はありますか?

A.
ありません。美容整形手術とは異なり、すぐに日常生活に戻ることができます。


Q.何日後から効果が出ますか?どのくらい効果が続きますか?

A.注射2〜3日後から効果があらわれ、3〜6ヶ月ほど効果が続きます。


Q.副作用はありますか?

A.まれに数日ほど重い感じが残ることおがあります。


Q.適応にならない人はいますか?

A.小児、妊婦、授乳中の方、神経筋疾患(パーキンソン病重症筋無力症ほか)の方は適応になりません。


Q.健康保険は適応になりますか?

A.医科での腕や足の緊張、目や顔面のけいれんの治療は保険適応となりますが、歯科での治療は保険適応外となります。


Q.費用はどのくらいですか?

A.費用は左右両あごあわせて、1回の費用は35000円(税込、40単位)となります。


Q.治療は予約制ですか?

A.予約制です。電話(045-910-2277)にて予約をお受けしています。


Q.受診前にメールで相談できますか?

A.できます。メールにてお気軽にご相談ください。



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)




関連するページ  歯ぎしり