スポーツマウスガード Q&A 横浜・中川駅前歯科クリニック

スポーツマウスガード Q&A

Q.スポーツマウスガードとは何ですか?

A.スポーツマウスガードとは、口のまわりを保護する装置です。スポーツマウスガードを装着することにより、外力からの衝撃をやわらげ、顔や歯の怪我を防ぐことができます。

マウスガード マウスピース マウスガード

関連するページ  スポーツマウスガード



Q.中川駅前歯科クリニックではマウスガードの作製をおこなっていますか?

A.おこなっています。お気軽にご来院ください。



Q.マウスガードの作製は予約制ですか?

A.予約制です。お手数ですが事前にお電話(045-910-2277)にてご予約ください。



Q.マウスガードとマウスピースの違いは何ですか?

A.同じです。マウスガードはマウスピース、プロテクターなどともいいます。



Q.スポーツマウスガードは、どのようなスポーツで使用されていますか?

A.ボクシング、空手、ラグビー、アメリカンフットボール、ラクロス、キックボクシングなどのスポーツでは、一部の選手がスポーツマウスガードの装着を義務付けられています。その他にもハンドボール、アイスホッケー、柔道、重量挙げなど、様々なスポーツで使用されています。

ボクシング ボクシング(マウスガードの装着が義務付けられています)

関連するページ  ラグビーにおけるマウスガード アメリカンフットボールにおけるマウスガード



Q.スポーツマウスガードを使用したほうがよいのでしょうか?

A.スポーツマウスガードを装着することにより、顔や歯の怪我を防ぐことができます。脳震盪(のうしんとう)の予防にもなります。使用したほうがよいでしょう。

関連するページ  スポーツマウスガードの効果  スポーツマウスガードと脳震盪



Q.MTBでダウンヒルをしているのですが、転んで前歯を折ってしまいました。マウスガードを装着していれば防げたでしょうか?

A.防げた可能性はあったと思います。マウンテンバイク(MTB)は顔面のケガも多いですので、マウスガードの装着をお勧めします。



Q.テレビでマウスガードを装着すると身体能力が上がると放送されていました。本当でしょうか?

A.本当です。ただ、それを強調するとドーピングとなります。



Q.以前に有名なゴルフ選手がマウスガードを装着して失格になりました。ゴルフでは、マウスガードを装着すると失格になるのでしょうか?

A.安全のために使用しているのであれば失格にはなりません。口は災いのもとで、この選手はマウスガード装着すると飛距離が伸びると自慢してしまったため、ドーピングに当たると判定されてしまいました。



Q.市販のスポーツマウスガードの特徴は何ですか?

A.スポーツ用品店などで販売されているスポーツマウスガードは、価格は安いものの適合性が悪いため、違和感が強いです。外傷の予防効果も低いため、一流といわれる選手は使用していません。

市販のマウスガード 市販のマウスガード

関連するページ  歯科医院と市販のマウスガードの違い



Q.市販のマスガードを購入しましたが、90℃のお湯につけて、冷やしてからかむと書いてあります。お湯の温度調整、かみ方など正しくできるか不安です。

A.市販のマウスガードはご自身の歯型、歯肉にも合っておらず、もともと精密なものではないので、大体でよいかと思います。



Q.歯ぎしり用のマウスピースはマウスガードの代わりになりますか?

A.形態、厚みも大きく異なるため代わりにはなりません。

関連するページ  歯ぎしり



Q.夫の歯ぎしりがうるさくて困っています。夫が野球で使っているマウスガードを寝ているときに装着すると静かになりますか?

A.静かになると思われます。ただ、マウスガードは歯ぎしり用のマウスピースに比べると厚みがあるため違和感が強いと思います。



Q.歯科医院で作製するスポーツマウスガードの特徴は何ですか?

A.精密に作られるので、違和感が少なく、外傷の予防効果は高く、スポーツパフォーマンスも向上します。



Q.出っ歯のせいかマウスガードを着けると口が閉じにくいです。口が閉じやすいマウスガードはありますか?

A.歯科医院で作製するマウスガードにすると、口を閉じやすくなります。



Q.ラグビーをしている大学生です。マウスガードを装着するとオエっとしてしまいます。何か対策はありませんか?

A.市販のマウスガードを使用しているのであれば、歯科医院でマウスガードに変更すると改善されます。歯科医院で作製したマウスガードであれば、厚みを薄くしたり、後縁を調整してもらうと改善します。



Q.歯科医院でスポーツマウスガードを作製するのは大変ですか?

A.2回のご来院、7〜10日ほどでお渡しすることができます。1回目のご来院時に歯の型をとり、2回目のご来院時にスポーツマウスガードをお渡しします。



Q.来週に試合があります。急いでマウスガードを作ってもらうことはできますか?

A.可能と思われますが、状況によっては難しいこともあります。お電話(045-910-2277)にてお問い合わせください。



Q.マウスガードの材質は何ですか?

A.スポーツマウスガードは、EVA、ポリオレフィンといったプラスチックでできています。

関連するページ  スポーツマウスガードの材質



Q.マウスガードは健康保険が適応になりますか?

A.健康保険外となります。



Q.費用はどのくらいしますか?

A.当クリニックでは、バキュームタイプを6000円、ラミネートタイプを18000円で作製しております。3名様以上でスポーツマウスガードを作製される方は、2割引で作製させていただいております。

関連するページ  スポーツマウスガード作製の流れ



Q.バキュームタイプとラミネートタイプの違いは何ですか?

A.バキュームタイプは、一重構造で初心者、一般方向きです。ラミネートタイプは、部分的に2重構造で厚くなっており、上級者向きです。



Q.スポーツマウスガードの色は選べますか?

A.当クリニックでは、バキュームタイプは16色から、ラミネートタイプは24色の豊富な色から選ぶことができます。

マウスピース バキュームタイプマウスガード



Q.スポーツマウスガードは、どのような色を選ぶのがよいでしょうか

A.当クリニックに来院された方では、好きな色を選ばれる方、チームで色を統一される方、学校や会社の色を選ばれる方など様々です。好きな色を選ばれるのがよいでしょう。

ただし、スキーやアイスホッケーなど雪や氷の上でおこなうスポーツは、白やクリア(透明)は落とすとわからなくなりますので、おすすめできません。また、水球などプールでおこなうスポーツは、青やクリア(透明)は、同様の理由によりおすすめできません。

関連するページ  マウスガードの色と競技種目



Q.小児でも作ってもらえますか?

A.作製可能です。お気軽にご来院ください。

関連するページ  小児のスポーツマウスガード Q&A



Q.マウスガードの調整をしてもらうことはできますか

A.できます。お気軽にお申し付け下さい。

関連するページ  スポーツマウスガードのトラブル解決方法



Q.ボクシングをしていますが、マウスガードはどのくらいもちますか?

A.使用頻度にもよります。年に何回も作製する方もいれば、数年に1回作製される方もいます。



Q.格闘技を5年ぶりに始めようと思ってマウスガードを着けてみたら、歯が痛みます。合わなくなっているのでしょうか?

A.歯の移動、マウスガードの劣化により合わなくなっていると思われます。マウスガードとして機能していませんので、新たに作製されるのがよいでしょう。



Q.受診前にメールで相談することはできますか?

A.可能です。お気軽にメールにてご相談ください。



※当クリニックへのアクセスについては、下記のページをご覧ください。
  交通アクセス・駐車場案内図(横浜市都筑区、港北区など近隣よりご来院の方)
  青葉区・宮前区からのご来院(横浜市青葉区、川崎市宮前区からご来院の方)
  小田急線沿線からのご来院(東京都町田市、川崎市麻生区、多摩区などからご来院の方)
  横浜線沿線からのご来院(横浜市緑区、相模原市などからご来院の方)
  南武線沿線からのご来院(川崎市中原区、高津区などからご来院の方)
  広域路線図 広域道路地図(神奈川県、東京都からご来院の方)
  新幹線・飛行機でのご来院(神奈川県、東京都以外からご来院の方)




関連するページ  スポーツ歯科